Return to site

リハ三昧 Season2

· 音楽

6/2はJUMAR†HIYAのリハでした。

ドラムの佐藤さんを中心に集まったメンバー、私はボーカルのYAMA-Bさんに声をかけてもらいました。

「このプロジェクト用の曲を書いたんだけれど、キーボードサウンドが必要だ」と。

わくわくしながらミーティングに参加してみると、「1回きりのライブとはいえ、簡単なセッションみたいになものではなく、しっかりとしたバンドしてのライブをしたい。」とのことでした。

これだけの素晴らしいミュージシャン達と一緒にできる機会など、またとないので、もちろんやらせてもらうことになりました。

で、この日は1回目のリハだったのですが、やはり皆さんすごかったです。

ベースの杉森さん以外は、それぞれ別に、演奏させてもらったことはあるのですが、この5人でやるのは初めてです。

にもかかわらず、それぞれのプロジェクトの難曲を次々と形にしていく様は、とても刺激になりましたし、その中に自分が居れることを嬉しく思いました。

でも、自身のバンドのFORCEFIELD以外で、ここまでがっつりとロックをすることが最近あまりなかったので、とても疲れました(笑)。

6/4は音楽教室の発表会のリハ。

割と長く参加していて、毎回20曲くらいの曲をやっているのですが、今回はなんと私自身が演奏する曲は10曲を切っていて、随分楽をさせてもらいました(笑)。

本番まで、少し間が空くので、改めて復習しておかねばと思いました。

6/8はNozさんワンマンライブのゲネでした。

軽く前回のリハの復習をしてから、全体の流れ、演出などを確認しながらのリハでした。

紙の上ではしっかり決めていても、実際やってみると色々うまくいかないところもあり、諸々調整しながらのゲネでした。

新曲や、ゲストを交えての楽曲、カバーに至るまで、多彩な、かつどれも素晴らしい曲で、セットリストを眺めているだけで、楽しめるショーになりそうでした。

ただ、長時間に渡り、頭を使ったので、大変でした(笑)。

おかげで、本番の流れがクリアに見えるようになり、演奏に集中できそうになりました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly