· 音楽

一昨日は先輩に誘ってもらって、ライブに行ってきました。

ジャズは詳しくないけれど、Tony Levinがプログレ以外にも参加している作品もとても好きだったし、兄のRete Levinを見るのは初めてだったのでとても楽しみでした。

楽曲の構成はシンプルでわかりやすく、でもそこに込められている情報量がとても多くて、一曲一曲が短く感じられました。

ミュージシャンとしても楽しめましたし、多分、そうじゃなかったとしても、感動できたのではと思います。

圧倒的で、大きな刺激になりました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK